見た目重視!食べるのがもったいないかわいい東京土産3選!

世界に1店舗!トトロのシュークリーム!

世田谷区にある「白髭のシュークリーム工房」には、世界でここだけのトトロのシュークリームが売られています。そのあまりの可愛さに、大人気となっている商品なので、早めに行かないと売り切れてしまうほどです。食べずに飾っておきたいようなトトロのシュークリームを前に、食べることよりも写真撮影に夢中になってしまいます!季節によって期間限定の味も販売されるので要チェックです!誰もが笑顔になってしまうシュークリームを是非覗きに行ってみてください。魅了されること間違いなしです!

箱から動物がこんにちは!ベイクドZOO!

東京駅のグランスタに、お菓子研究家のいがらしろみさんのカップケーキのお店である「Fairycake Fair」があります。その中で人気のかわいいお土産が「ベイクドZOO」です。カップケーキの上には、かわいい動物の顔があり、箱を開けるとニッコリと笑った顔が目に飛び込んできます。これはグランスタ限定のものなので、東京駅に降りた際は立ち寄ってみてください。保存料無添加なので、子どもにも安心して食べさせることができます!

東京駅の待ち合わせ場所がお菓子に!にこ鈴焼!

東京駅の待ち合わせ場所といったら、昔から変わらずにあるのが銀の鈴ですよね!その銀の鈴がお菓子になったものがあるんです!東京にこ鈴では、銀の鈴の形の人形焼を販売しています。コロンとした形がかわいいだけでなく、味の種類も「あずき」「抹茶あずき」「紅茶」「チョコ」というように、全部食べたくなるような4種類の味が用意されていてます!また、季節の味も販売されます。この鈴といえば東京!という強いイメージを持ったお菓子のお土産を是非買ってみてください!

カンパネラ」は、イタリア語で「鐘」という意味です。教会やお寺の鐘以外にも、鈴や風鈴にも同様に呼ばれます。